女性はムキムキにならないっていうじゃないですか

もう10年以上前のことになりますが、その時はまだそれほど太っていなくて、ちょっとお腹まわりがぷよっとしてきたかたな、くらいでした。
放置するとまずいことになりそうだったので、がんばって運動で体を引き締めようと思い、まずは500mlのペットボトルをダンベル代わりにしてエクササイズを始めました。

でも、これが意外と物足りなくて、効いているかどうなのか微妙でした。

結局2キロ弱のダンベルを購入したら、今度は良い感じで手応えがあり、ウエストや下っ腹、背中や二の腕も締まってきたのです。
そうなると、欲が出てきました。

さらに様々なエクササイズをはじめ、苦手だった腹筋もひょいひょいとこなせるようになりました。

ここで立ち止まるべきでした。

もっと気楽にゆるく運動するべきだったのです。
気がついたら私の体形は逆三角形、腹筋もしっかり割れてきていました。

腕の筋肉ももっこりし、ボディビルダーのようにポーズをとるとサマになるほど。

これは私が望んでいたスタイルではありませんでした。
筋トレしても女性はムキムキにならないといいますが、あれはウソだと思いました。

 

私はプロテインなんか飲んでいなかったし、それほど過激に運動したわけではありません。

でも、しっかりムキムキしてしまったのです。
その後、運動もやったりやらなかったり、手を抜くようになったら筋肉もしぼんでいきましたが、たまに思いついたように筋トレを行うと、数日で筋肉が目覚めてカチカチしてきます。

どうやら、私は筋肉が付きやすい体質のようです。
今は・・・といえば、まったく筋トレをしていないので筋肉もすっかりだらけ、代わりにゼイ肉が嫌になるほどたっぷりとついています。

 

再度、体を絞るために、筋トレで鍛える予定です。

今度はプロのトレーナーについてもらって、私が望むスタイルを手に入れることにします。

 

ムキムキにならないようプロのトレーナーについてもらうために、ネットでジムを探すと≪名駅トレーニング≫ってのを見つけました。

 

今話題のトレーニングジムがありました。

 

ここに乗っているところならマンツーマンで教えてもらえるようなので、一番安いところで通ってみることにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です